PARABOXホーム > ネットショップ > ドールアイ

商品カテゴリー


カスタムドールの作り方

目玉袋有ヘッドにアイをセット 目玉袋有ヘッドにアイをセット 目玉袋無ヘッドにアイをセット 目玉袋無ヘッドにアイをセット アイラッシュを付ける アイラッシュを付ける

ドールアイ

ドールアイ(アクリルアイ・アニメアイ・グラスアイ等)・アイラッシュ・アイデカール

リアリスティックアイ アニメアイ キャンディアイ 30mmアイ オーバルグラスアイ デカール アイラッシュ スリーピングアイ
ドールアイ新着情報

2016/06/11:キャンディアイに10mm/12mmサイズが新登場しました。


キャンディアイに10mm/12mmサイズが新登場しました
主な取扱いドールアイ

6mm~28㎜までのアクリル製リアルアイです。全10色展開。
6㎜/8㎜/10㎜/12㎜/14㎜/16㎜/18㎜/20㎜/22㎜/24㎜/28㎜

8mm/10mm/12mm/15mm(16mmアイヘッド対応)サイズのアクリル製アイです。
全7色展開。
8㎜/10mm/12mm/15㎜

PARABOXのオリジナルアニメアイです。
正円虹彩/縦長虹彩の2種類。全9色展開。
10mm/12mm/18mm/20mm/22㎜

8mm~22mmまでの付けまつげです。
全4色展開。

水で貼れるアイデカールです。
1/6サイズ・1/3サイズの2種類展開。
全30種類以上(1/6サイズ)の豊富なデザイン。

オーバルタイプのグラスアイです。
全6色展開。

等身大サイズの30㎜アイ。
パラボックス特製のオリジナルアイです。

横になると閉じて、起き上がると目蓋を開くアイです。
アイカラーはブルーのみとなります。

ドールアイの種類(素材やサイズ)と形状

アクリルアイ

現在パラボックスがメインで扱っているドールアイはアクリルアイです。
アクリルアイはプラスチック樹脂製で複製しているため様々なデザインが作れる、均一で安価なアイです。
グラスアイ(ガラス製のアイ)はパラボックスでは、複製して均一に作られている安価なオーバルグラスアイを主に扱っています。

アクリルアイはアクリル樹脂製のアイで、複製が容易いため、いろんなデザインやカラーのアイが豊富にあります。
メーカーによってクリスタルアイ、グラスチックアイ等いろいろな名前がつけられていますが、全てアクリル樹脂で作られているため品質はほとんど変わりません。
透明度もグラスアイに近く、傷や破損の心配が要らないので、安心して扱えます。
アイの形状には、前半球だけのデミタイプと球体型のラウンドアイ(ラウンドアイは後ろを外せます)と、楕円形型のオーバルタイプがあります。
パラボックスのアクリルアイサイズは、6㎜から30㎜まで2㎜単位で揃っています。

 色々なドールアイの種類

ドールアイの素材
アクリルアイ
現在パラボックスがメインで扱っているドールアイ。
プラスチック樹脂製で複製しているため様々なデザインが作れる、均一で安価なアイ。

グラスアイ
ガラス製のアイ。透明度が高く、一つ一つが手作りのため高額で、手製のため均一な複製が難しいアイ。
パラボックスでは複製して均一に作られている安価なオーバルグラスアイを一部扱っています。
アイの形状
ラウンドタイプアイ
球体型。
パラボックスのラウンドアイは
後ろ半球を外せます。
・リアリスティックアイ(8mm~)
・30mmアイ

デミラウンドタイプアイ
半球型。
・リアリスティックアイ
(6mmのみ)
・アニメチックアイ
・キャンディアイ

オーバルアイ
卵型の薄い半円形アイ。
・オーバルグラスアイ
アイリスの形状
ローマウンテン
アイリスを覆うガラス部分(中央山)の突起が低いタイプ。アイラッシュなどとの干渉が少ないです

ハイマウンテン
アイリスを覆うガラス部分(中央山)の突起が高いタイプ。光の屈折率の関係で離れた位置で動いても目線が後を追う感じになってリアルです。アイホールの形状によっては、アイラッシュなどと干渉しやすく、アイとヘッドの間に隙間が空きやすくなる場合があります。
アクリルアイのサイズの見方(アイリス)
アクリルアイの構造

アイのサイズについて
ドールアイのサイズは球体全体の直径で表します。
上画像の「アイのサイズ」部分です。
例えば、「20㎜アイ」とは白目部分を含む
球体の直径のことです。
色のついた瞳部分の直径は「アイリス」と呼ばれ
アイサイズの半分ぐらいの大きさになります。

アイリスのサイズについて
アイリス  
Aのようにアイリスの上下の端が瞼で隠れるサイズのものを選ぶと、自然な印象になります。
Bのようにアイリスがすべて見えてしまう状態になると、驚いた様な目になってしまいます。

ドールアイの装着方法

PARABOXで扱っているソフビヘッドのアイホールは大きく2種類に分かれます。
アイの部分に穴が開いただけのタイプのヘッドは、パテやグルーなどでアイを固定する必要があります。
「目玉袋」仕様の、アイを後ろから押し入れるだけのヘッドは接着剤が不要です。後ろから位置を動かせば目線も簡単に変えられて初めての方でも簡単です。
ヘッドによっては、首の接続部分の突起とアイの後ろの突起がぶつかる場合、アイの後ろ側半分を取り外して装着する必要があります。

目玉袋使用のヘッド
ドールアイを目玉袋に入れる ドールアイを押し込むだけなので初めての方でも簡単です。 装着できるアイのサイズは、目玉袋のサイズのものに限られます。
目玉袋使用ドールアイの接合方法
目玉袋の無いヘッド
ドールアイをグルーで固定する アイのサイズは比較的自由に変えられます。
グルーなどで固定する必要があります。
目玉袋無ドールアイの接合方法