トイスケルトンを入れたぬいぐるみの作り方

完成済みトイスケルトンを使って、色々なポーズをとらせることが出来るぬいぐるみを作ってみよう!
初代ゆがぐまくん組み立てキット(完売商品)での、簡単なぬいぐるみの作成手順です。

トイスケルトンをぬいぐるみに入れる方法

縫いあがったぬいぐるみや、既存のぬいぐるみの背中に切れ込みを少しいれて、トイスケルトンを入れていきます。綿が少ないなどでぬいぐるみに入れたときトイスケルトンの感触が解ってしまう場合、トイスケルトンを薄いキルト芯などで巻いてください。
1から作るぬいぐるみにトイスケルトンを入れる場合、先に足先に少し綿を詰めておきます。
トイスケルトンを入れたら、隙間に綿を入れてふっくらしたボディに仕上げます。
綿を入れ終わったら、背中の切れ込みを縫い合わせます。
トイスケルトンの首部分を予めセットした頭に押し入れて位置を調整します。(胴体と首が別々のぬいぐるみの場合)
左右に引っ張ったりして調整します。位置が決まったらコの字縫いで縫い付けます。
最後に目と鼻口をボタンや刺繍糸を使ってつけます。尻尾、首のリボンなどお好みで創作して仕上げてください。